0120-556-215(こころにいこう) ご相談・受付 9:00〜18:00 (月〜金)

リンク:お問い合わせ

24時間受付中

遺産分割

リンク:相続から解決までの流れ

遺産分割協議書の作成とは

遺産分割協議で話し合い、決定した合意内容を書面にしたものが「遺産分割協議書」です。書面に記録することで、相続に関する無用なトラブルが未然に防げるほか 不動産や預貯金、株式、自動車などの名義変更手続きの際に必要となりますので、遺産分割協議後、速やかに作成しましょう。

遺産分割協議書作成のポイント

  • 1.遺産分割協議は相続人全員で行う
    相続人の一部を除外して遺産分割協議を行った場合、それに基づいて作成された遺産分割協議書は無効になります。
  • 2.被相続人を明記する
    被相続人の本籍・氏名・最後の住所・死亡年月日などを記載することで、誰の財産を相続するのかを明らかにします。
  • 3.「誰が・何を・どれだけ」を具体的に明記する
    遺産分割協議書は相続人全員で作成するもので、決められた書式はありません。ただし「誰がどの財産を取得したのか」を関係機関にも分かるように記載しなければなりません。特に不動産に関しては名義変更手続きの関係上、できるだけ具体的に明記することをお勧めします。
  • 4.相続人全員が署名、捺印をする
    相続人全員が署名し、実印で捺印します。名義変更の際には、実印を押した相続人の印鑑証明書と相続証明(戸籍謄本など)を添付します。なお「遺産分割協議書」が数ページに渡るものは契印を押し、名義変更用と控えの2部作成すると良いでしょう。
  • 5.相続税の申告期限までに作成する
    遺産分割協議書の作成に期限はありませんが、相続税の申告期限(相続開始を知った日の翌日から10ヶ月以内)までに遺産分割をしないと、税制上の優遇措置が受けられません。

まずはお気軽にご相談下さい

お問い合わせ

0120-556-215(こころにいこう)

24時間受け付けのメールはこちら

メールでのご相談はこちらから

リンク:無料相談のお申込はこちら

お問い合わせ

無料相談実施中

ご相談・受付 9:00〜18:00 (月〜金)0120-556-215(こころにいこう)

リンク:お問い合わせはこちら

アクセスマップ

松山市駅より徒歩2分

マップ:愛媛あんしん相続相談所

【松山事務所】
〒790-0011 松山市千舟町五丁目
5番地3EME松山千舟町ビル6階

リンク:スタッフブログ

運営事務所

リンク:いよリーガルホームページはこちら

愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!債務整理 相続・遺言 各種登記

リンク:エンディングノート無料サンプルのお申込はこちら