0120-556-215(こころにいこう) ご相談・受付 9:00〜18:00 (月〜金)

リンク:お問い合わせ

24時間受付中

相続する財産には、被相続人が残した借金や負債などの「マイナスの財産(負債)」も含まれます。現金や預金、不動産など「プラスの財産(資産)」に比べ、「マイナスの財産(負債)」が大きい場合は、法的な手続きを通じて一切の相続財産を放棄することができます。

正しい手続きをすれば、「借金」は相続せずに済みます。

財産調査により、亡くなられた方(被相続人)に多額の借金があることが発覚したというケースはよくあります。
「愛媛あんしん相続相談所」では、被相続人の「借金調査」や「相続放棄」などの手続きをサポートしています。
「相続放棄」には手続き期限がありますので、早めの相談をお勧めします。

リンク:お亡くなりになった方(被相続人)に借金、負債があることが発覚した方へ リンク:お亡くなりになった方(被相続人)に借金、負債があるかもしれないと不安な方へ

相続放棄の基礎知識

相続放棄の落とし穴

その他の相続放棄

財産には現金や預金、不動産、株式、自動車、貴金属などの「プラスの財産(資産)」もあれば、借金や負債、住宅ローンなどの「マイナスの財産(負債)」もあります。
また、借金だけでなく、損害賠償請求権や損害賠償責任も相続の対象になります。「プラスの財産(資産)」に比べ、「マイナスの財産(負債)」が大きい場合は、「相続自体を放棄する」ことで、借金などを相続しなくて済みます。
ただし一部例外を除き、現金や預金、不動産なども相続できなくなります。
なお相続放棄は、相続開始を知った日から3ヶ月以内に、家庭裁判所に申し立てをしなくてはなりません。

まずはお気軽にご相談下さい

お問い合わせ

0120-556-215(こころにいこう)

24時間受け付けのメールはこちら

メールでのご相談はこちらから

リンク:無料相談のお申込はこちら

お問い合わせ

無料相談実施中

ご相談・受付 9:00〜18:00 (月〜金)0120-556-215(こころにいこう)

リンク:お問い合わせはこちら

アクセスマップ

松山市駅より徒歩2分

マップ:愛媛あんしん相続相談所

【松山事務所】
〒790-0011 松山市千舟町五丁目
5番地3EME松山千舟町ビル6階

リンク:スタッフブログ

運営事務所

リンク:いよリーガルホームページはこちら

愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!債務整理 相続・遺言 各種登記

リンク:エンディングノート無料サンプルのお申込はこちら