0120-556-215(こころにいこう) ご相談・受付 9:00〜18:00 (月〜金)

リンク:お問い合わせ

24時間受付中

相続税の申告

贈与について

生前贈与とは

「生前贈与」とは、死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為です。個人の財産は、各個人の意思により自由に処分できるのが原則です。 口約束だけでも成立しますが、土地や建物といった不動産を贈与するときなどは、所有権の移転登記が必要になります。

「生前贈与」は将来負担すべき「相続税」を抑える目的で利用されます。しかし贈与には「贈与税」という税金がかかってきます。「贈与税」は「相続税」に比べ税率が高く設定されているので、損をしないためにも事前に専門家に相談することをお勧めします。

生前贈与は計画的に行うことがポイント

「生前贈与」をしても贈与後3年以内に相続が発生すれば、贈与財産は相続財産に含まれるため、相続税が課せられます。ですから「相続の開始が近いから」という理由で間際に贈与をしても、3年以内に相続が発生すると節税効果は発揮されません。「生前贈与」は計画的に行うことがポイントです。

なお、財産の取得時に贈与税を支払っている場合は、その贈与税額を相続税額から控除することができます。

お問い合わせ

0120-556-215(こころにいこう)

24時間受け付けのメールはこちら

メールでのご相談はこちらから

リンク:無料相談のお申込はこちら

お問い合わせ

無料相談実施中

ご相談・受付 9:00〜18:00 (月〜金)0120-556-215(こころにいこう)

リンク:お問い合わせはこちら

アクセスマップ

松山市駅より徒歩2分

マップ:愛媛あんしん相続相談所

【松山事務所】
〒790-0011 松山市千舟町五丁目
5番地3EME松山千舟町ビル6階

リンク:スタッフブログ

運営事務所

リンク:いよリーガルホームページはこちら

愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!債務整理 相続・遺言 各種登記

リンク:エンディングノート無料サンプルのお申込はこちら