愛媛県、松山市の相続相談なら愛媛あんしん相続相談所

相続のトラブルをなくすために重要な遺言

遺産を相続する際に家族に揉めてほしくないと考えている方は多いのではないでしょうか。そういった方におすすめなのが遺言を残しておくことです。明白な遺言が残っていれば、もめる余地もなく相続が確定していくことになります。そこで遺言を作成するのが有効なのですが、正式な書き方をご存知でしょうか。正式な形で書いていないと無効と判断されてしまったり、後から書き換えられてしまったりする可能性があります。松山市にある当方の事務所までお悩みをご相談いただければすぐに解決いたします。相続についての疑問点にもお答えいたしますので、お気軽にお尋ねいただければと考えております。当事務所は松山市にありますが、他の四国の県からもご相談に来ていただくことがあります。相続には一定のルールがあり、そのルールから大きくはみ出た遺言は有効なのか、相続は故人の遺志だけ決められるのかといったことにもお答えしていきます。意外と知らなかったことも見つかる可能性があります。松山市はアクセスの良い市なので様々な地域からでも訪れて頂きやすいかと思います。お客様に貢献することが出来るようにサービスを充実させてまいります。よろしくお願いいたします。

意外と知らない遺言のこと

遺言といえば亡くなる直前にしたためたものというイメージがあるのではないでしょうか。しかし、実際には人がいつ亡くなるかといったことはだれにも分かりません。そこでお勧めしているのが定期的に遺言を更新していくという方法です。この方法であればいつ万が一のことが起こったとしても、家族に自分の遺志を伝えることが出来ます。ここで問題となってくるのが複数の遺言が見つかった場合の有効性です。基本的に遺言書が複数ある場合は最も新しいものだけが有効となります。ところが、それでは毎回全ての文言を入れて作成しなければならないことになってしまい、少し手間がかかります。前回作成したものの内容を受け継ぎつつ、追加するという方法もあります。お客様のご負担を減らしながらトラブルを起こさない相続の仕方をご提案いたします。相続のことでご相談があれば松山市の当方事務所までお問い合わせくださいませ。松山市のみなさんはもちろん、松山市以外の方々にも貢献してまいります。そのほか、税金に関することでご相談がある場合にも弊社のスタッフが全力でアドバイスいたしますので、お気軽に相談していただければ幸いと考えております。

エリア別

コンテンツメニュー

お問い合わせ

アクセスマップ

〒790-0011 松山市千舟町五丁目
5番地3EME松山千舟町ビル6階

 

Google Mapで見る

運営事務所

愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!債務整理 相続・遺言 各種登記

PAGETOP

Copyright © IYO LEGAL,A JUDICIAL SCRIVENER OFFICE All Rights Reserved.