愛媛県、松山市の相続相談なら愛媛あんしん相続相談所
  • HOME »
  • エリア別 »
  • 新居浜市での遺産相続は司法書士に相談しよう

新居浜市での遺産相続は非常にデリケートな問題

新居浜市にお住まいの方にとって遺言書や遺産相続の手続きは大きく重要な権利にまつわる非常にデリケートな手続きだと言えます。遺産相続のことを良く知らなかったり些細な間違いがもたらす、いさかいは重大なトラブルに成り兼ねません。一旦争いが激しくなり訴訟する事態にまで発展すれば、新居浜市の家族同士の関係を修復することは難しくなってしまい、弁護士に高い金額の費用を支払うことになってしまいます。

訴訟する事態にまで発展させないようにするためにも、遺言書などの専門家に早い段階で関与してもらうことは非常に大切なことです。遺言書や遺産相続のお悩みは充分に法律知識を得ている司法書士に解決してもらうのが良い方法になります。国家資格を取得している司法書士は、その国家資格を取得するための試験に合格しているので法律知識が高度なことを保証されていることになるのです。

訴訟についての知識もあるので遺言や相続の手続きにおいて、トラブルを未然に防止することが出来ます。ですので新居浜市の遺言書作成や遺産相続などについて詳しく知りたい場合は司法書士事務所の、愛媛あんしん相続相談所にお問い合わせしてみるのが良い方法です。

新居浜市の遺産相続を司法書士に解決してもらうメリット

遺書や遺産相続のことについて司法書士に依頼することは様々なメリットがあります。その1つとして挙げられるのは不動産に関する法律について詳しいということです。

何故詳しいのかと言うと司法書士は独占的に不動産物件の権利に関する業務を実施することが認められてからというのが理由になります。ですので不動産の登記を行う手続きに関して専門知識を持っているのは司法書士だけです。税理士や弁護士など他の法律の専門家に依頼したときも、財産の中に土地や住宅などといった不動産物件が含まれているときには司法書士に委任することになります。

司法書士は遺産分割協議書や遺言書を作成したり預金口座など色々な名義を変更したりすることが可能です。遺言書や遺産相続に関する業務については、税金にまつわる案件と、争いが顕在化して訴訟を起こす案件を除いては、ほとんど全ての手続きに対応することが出来ます。

そして、相続税における基礎控除の範囲内の相続財産額だったときには税理士が関与する必要がありません。松山市に拠点を構える、愛媛あんしん相続相談所は新居浜市の皆様にとって身近で親しみのある法律家として、遺産相続や相続税、遺言、生前対策などのお悩みを解決致します。

エリア別

コンテンツメニュー

お問い合わせ

アクセスマップ

〒790-0011 松山市千舟町五丁目
5番地3EME松山千舟町ビル6階

 

Google Mapで見る

運営事務所

愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!債務整理 相続・遺言 各種登記

PAGETOP

Copyright © IYO LEGAL,A JUDICIAL SCRIVENER OFFICE All Rights Reserved.