愛媛県、松山市の相続相談なら愛媛あんしん相続相談所

遺産相続ではトラブルが起こりがち

大洲市は江戸時代には小さいながらも城下町として栄えた土地柄で、今でも伊予の小京都として全国から多くの観光客が訪れています。そのため大洲市内には地元で代々続く旧家も珍しくはありませんが、ひとたび遺産相続が発生した場合には、逆にこうした歴史と伝統が足かせになってしまうこともあります。遺産相続をすれば相続税の申告と納付の義務も発生しますが、課税対象には現金や預貯金のほかにも株券や不動産、貴金属、書画骨董に至るまでが含まれますので、遺産の内容を調査してその明細を作成するだけでも大きな労力が必要です。また一族が栄えれば遺産相続をする権利を持つ人数も多くなりますので、相続人同士で遺産分割協議をするにしても、誰がどのような遺産を相続するのかをめぐる駆け引きが熾烈化して、大きなトラブルに発展してしまうこともあり得ます。遺産分割協議がスムーズに済んだ場合にも、その後の不動産や自動車などの名義変更の手続きで問題を抱えることがあります。たとえば名義変更の申請には戸籍謄本などの証拠書類の添付が必要ですが、一部の相続人が大洲市から遠く離れた場所に住んでおり、日常的に連絡がとれない場合が挙げられます。

大洲市の遺産相続のお悩みは専門家に相談を

もしも大洲市で遺産相続をめぐる何らかのお悩み事を抱えているのであれば、すみやかに専門家に相談をするのが得策といえます。特に亡くなった人に多額の借金があった場合の遺産放棄の手続きや、逆に多くの遺産を持っていた場合の相続税の申告などは、法律によって期限が決められているため、そのまま放置するとさらに解決が遠のいてしまいます。法律がかかわる問題は知らなかったという言い訳では済まされない以上、しっかりとした専門家のアドバイスによって知識を得た上で、どのように対応すべきかを検討することが重要です。伊予鉄道の松山市駅から徒歩で2分の至近距離にある司法書士事務所いよリーガルでは、愛媛あんしん相続相談所を開設し、遺産相続関連のお悩み相談を初回無料で受け付けています。もちろん南予地方の大洲市であっても対応可能です。司法書士および認定司法書士は、法務局での不動産登記、簡易裁判所における民事訴訟や和解などを中心に活動していますが、遺産相続のトラブルは複雑なため、これら以外の分野の専門家が求められるケースもあります。その場合であっても弁護士や税理士などの専門家との橋渡しをするコーディネーターとなって問題の解決にあたりますので安心です。

エリア別

コンテンツメニュー

お問い合わせ

アクセスマップ

〒790-0011 松山市千舟町五丁目
5番地3EME松山千舟町ビル6階

 

Google Mapで見る

運営事務所

愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!債務整理 相続・遺言 各種登記

PAGETOP

Copyright © IYO LEGAL,A JUDICIAL SCRIVENER OFFICE All Rights Reserved.