愛媛県、松山市の相続相談なら愛媛あんしん相続相談所
  • HOME »
  • エリア別 »
  • 八幡浜市で遺言のお悩みを抱えているなら

八幡浜市で遺言の無料相談ができる相談所

相続が原因でトラブルになる事例は八幡浜市でも数多く確認されています。お金が原因でもめるのは昔も今も変わりありませんが、専門家を通すことでスムーズに対処できるケースは多いです。相続をスムーズにするためには遺言書を作成しておく必要がありますが、一定の決まりごとがあるので事前に把握しておきましょう。遺言書は法律に則って作成する必要があり、鉛筆で記載したものは効力を発揮できません。鉛筆は消しゴムで消して書き直すことができるので、証拠として認められないわけです。また財産の一部しか記載されていない場合も無効になるので注意してください。

八幡浜市で遺言のことでお悩みなら、地元で評判の愛媛あんしん相続相談所のご利用をおすすめします。遺言に関する相談に無料対応していますし、エンディングノートサンプル版を用意するなどのサポートもあります。メールなら24時間いつでも受付しているので、電話が難しいという方でも大丈夫です。相続でもめないためには正しい知識を持つこと、困ったときは専門家に相談することが大切です。相続問題の解決実績が豊富にある八幡浜市の相談所に相談しましょう。わからないことがあれば自己判断せずに相談するのが得策です。

八幡浜市で相続の悩みを解決しよう

ビデオテープや録音テープによる遺言は自由に改変できるゆえに無効となります。遺言で効力を発揮するものは自筆証書・公正証書・秘密証書などがあります。自筆証書は自分で作成するもので、本文はもちろん日付・氏名なども自筆です。作成費用が無料というメリットがありますが、発見されない・破棄されるなどのリスクがあります。公正証書にすれば確実に実行ができますが、公証人・証人などに内容を見られてしまう問題があります。秘密証書は内容を秘密にできるのがメリットですが、作成に費用がかかるのがデメリットです。それぞれにメリット・デメリットがありますので、内容を踏まえた上で決定していきましょう。

遺言を作成しておくメリットは、法定相続人による遺産分割協議が不要になることです。また財産分割を自由に決められるなど、自分の意思を反映させることができます。例えば法定相続人以外に財産を譲りたい、妻だけに相続させたいなど。相続は自分の財産を譲るものですから、自分の意思を反映させたいと考えるのは至って当たり前のことです。八幡浜市で相続・遺言のことでお悩みなら、愛媛あんしん相続相談所がサポートいたします。相談者様の立場になって、わかりやすい言葉で説明いたします。

エリア別

コンテンツメニュー

お問い合わせ

アクセスマップ

〒790-0011 松山市千舟町五丁目
5番地3EME松山千舟町ビル6階

 

Google Mapで見る

運営事務所

愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!債務整理 相続・遺言 各種登記

PAGETOP

Copyright © IYO LEGAL,A JUDICIAL SCRIVENER OFFICE All Rights Reserved.